カテゴリ:カメラ( 2 )

中古カメラフェアー Vol.2

今回のフェアーは、オークランドの南、Haywardで行われた。入り口でグラフレックスを手に入れた女性が、嬉しそうに立っていた。「いくらだったの?」と聞くと。20ドルでゲットししたという。「いいお買い物だったね!」といいながらわくわくと入場。前回のSan Joseに比べると規模は半分ほどだが、じっくりゆっくりとみて回った。今回はカメラではなく、ケースの掘り出し物を見つけた!中判カメラが入るハリバートンのケースを、なんと25ドルでゲット。ペリカンのケースも破格で売っていた。今回はでていなかったボックスカメラ。次回に期待、Be Continue....
[PR]
by artaira | 2005-01-23 11:00 | カメラ

ポラロイド110A

c0029032_4355316.jpg 中古カメラフェアーにいってきた。San Joseの大きな会場には、たくさんのディラーたちが、自分のご自慢のカメラをならべていた。私のきょうの目的はポラロイド110Aである。日本ではまず目にすることはない、1957年製のカメラだ。先日リンダの主催するNPO「PhotoAliance」の代表、ケイトの家でのパーティのとき、彼女の飾り棚で見つけたカメラだ。一目見て恋に落ちた。4×5サイズの蛇腹カメラで、バックをリニューアルすれば、いまも使える。かなり大きくそして重たく、なんとも不器用な感じが気にいった。きょうこそ!と意気込んで会場に入った。さっそく最初のテーブルにすぐに見つけた!!値段を聞くと、バックもリニュアーアル済みで275ドルだという。ちと、予算オーバーである。後ろ髪を惹かれながら次々と見て回った。そのうち、やはり4×5の手持ちカメラ、グラフレックスも発見してかなり悩んだ挙げ句、国際規格じゃなかったので、変わりにツワイスのボックスカメラGOERZ FRONTARを40ドルでゲット。c0029032_4442752.jpgほかにも愛らしいボックスカメラが勢ぞろいで、15〜20ドル。これらはまた次回の楽しみに!日本で人気のSXー70もちょくちょく目にした。マニュアルなら40ドル、オートフォーカスは50〜60ドルが相場のようだ。ちなみに私は去年こちらでオートフォーカスタイプを60ドルでゲット。日本では4万円近くもするらしい。お得感満点のこちらの中古カメラフェアーである。カメラの山のなかで、ふと双眼鏡が目に入った。そうそう、こちらで出会う動物たちをもっとちゃんと見たーいといつも思っていたことを思いだした。アメリカで双眼鏡は必須アイテムなのだ。これさえあれば、遠くでケルプを体に巻き付けながら貝の殻をわってるラッコだって、象アザラシのラブリーな表情だってしっかり見ることができる。BUSHELLの小さな双眼鏡だがアールデコ風のデザインが素敵で15ドルという値段も気に入り購入。さてさて、本日はこれにて終了と思いきや、帰りがけ顔見知りの日本人のディラーの人に会った。「あら〜〜、おそいじゃな〜い」といわれながら、わたしのお買い物の品々をご披露。「いいお買い物したね〜」と盛り上がっているさなか、ふと彼の後ろになにやら引き付けられるオーラを感じ、ダダッと近寄り頭にのせた老眼鏡をすかさずかけてじっと見ると...、あった〜〜、110Aじゃなーい。もはや、最初に見つけた1台しかお目にかかれず、すっかり忘れていたわー。その上50ドルのプライス付き。バックはそのままなので、この状態では使えないが、ちゃんと直してくれる人も教えてくれた。何とレンズは傷ひとつないローデンストックの135ミリ付き。「これは、レンズだけでも安いよ〜〜」と日本人のディーラーさんのお墨付きもいただき、そのうえ、彼の鶴の一声で40ドルになった!!!
 これらはすでに私の部屋のIKEAの飾り棚にキランッ!と飾られ、ワインを飲みながら、うっとり眺めている。きょうは、ずいぶんとオタクモードになってしまったが、また、中古カメラフェア情報は書いてみたいとおもう。楽しかった!
[PR]
by artaira | 2005-01-15 15:01 | カメラ